• ダンボール箱の処分方法について

    商品の梱包などに使われているダンボール箱は、普段使うことがない人の場合はほとんど処分を検討します。一般的な処分方法としては、箱の状態を潰したものをゴミ出しの日に出して自治体に処分してもらう方法です。

    ダンボール箱関する情報探しのお役に立つサイトです。

    こちらは一番手っ取り早くコストがかからない方法なので、家庭で出たダンボール箱程度の量であればほとんどこの方法で処分されています。

    ただゴミ出しをするとなると資源ごみの日にしか回収されないので、回収される曜日が限定されているというデメリットがあります。


    そのような場合はリサイクルステーションや処分場に直接持っていく方法があるので、大量のダンボールを処分したい場合に活用する人が多いです。
    また引っ越しの際に大量に出てしまったダンボール箱の処分方法として、引越し業者に回収してもらう方法があります。



    引っ越しの時には業者が持ってきたダンボール箱を使うケースが多く、業者側としても再利用できる可能性があるため、できる限り回収したいと考えているようです。
    そのため引越しが終わった後に一定期間内であれば無料で回収してくれるところが多く、余計なゴミを処分したい場合に便利な方法となっています。
    それ以外で大量に出てしまったダンボールの処分を処分したい時に利用できるのが、不用品回収サービスの利用です。

    こちらは自分たちで直接業者に持って行ったり、トラックなどで回っている不用品回収業者に持ち込むなど、色々な方法で処分することができます。